タブレットタイプ

青汁に一番あうのははちみつだと思う

青汁は健康にいいのは分かっていますが、青汁を飲み続けるのは簡単ではありません。
やはり独特の苦味があるからです。
毎日飲むことで青汁は少しずつ体に良い影響を及ぼし、健康に近づいていきます。

ですからポイントは何とか飲みやすくすることです。
これを解決するには、たくさんの方法があります。
例えば飲みやすいタイプのものを選ぶ事ができます。

ゼリータイプのものは最近人気があります。
持ち運びもできますし、苦味が全くありません。
また顆粒タイプであれば、苦味が口の中に広まらないですし、飲み込むこともできます。

これらは、問題なく続ける事ができます。
他の方法として、メーカーが出している青汁の飲み方http://www.obamacrimes.info/thelatest.htmlを変える事ができます。
例えば、水ではなく牛乳でわることができます。

これだけでかなり味が変わります。
牛乳の甘味が苦味を和らげてくれます。
しかし、やはり青汁を飲む際に一番合うのが、はちみつです。

まずはちみつにも多くの栄養が含まれています。
これが体にも当然いいですし、やはり大きなポイントはその味にあります。
はちみつの独特の甘味が青汁の苦味を打ち消してくれます。
様々な方法を用いて、青汁を飲みやすくすることができますが、はちみつの甘味が一番青汁に合います。

この他にもヤクルトと割ると小さなお子さんでもおいしく飲めるとhttp://hoodscopesf.com/04yasai.htmlで紹介されていました。

このページの先頭へ