タブレットタイプ

花粉症対策に始めた青汁

花粉症の人にとっては、春の到来は非常に恐ろしいものです。
呼吸もままならない時もあります。
また今までなっていなくても、体内に花粉が貯まると、ある日突然発症します。

そして対策に頭を悩まします。
花の手術を受けたり、マスクなどで対策したり、今のところ完治が難しいと言われており、本当に頭を悩ませます。
そこで試しに始めて見るとよいのが青汁です。

青汁と、花粉症なんて関係ないような感じがしますが実は大きな関係があります。
青汁の主成分は大体どのメーカーも決まっていますが、中でも多いのが野菜の大様と言われる栄養価の高いケールです。
ケールにはフラボノール配糖体が含まれています。

この物質が、アレルギー全般に良いとされています。
ですから花粉症にも効果があると認められているのです。
詳しくはhttp://juiceboxjungle.com/sss3.htmlでも解説されています。
その他にもケールにはβカロチンなどの栄養が豊富に含まれているため、体全体を強くすることが可能です。

ケール主成分の青汁を毎日飲むことで花粉の時期になっても、発症を抑えることができるかもしれません。
青汁も速攻性があるというわけではないので、毎日コツコツ続ける必要があります。
今まで花粉対策で大きな効果を上げることができなかったのであれば、一度青汁を試せます。

ケールは花粉症に効果的を言いますが、青汁の原材料の中でも苦くお世辞でもおいしいとは言えません。
そんなケールの青汁をおいしく飲めるアレンジレシピがhttp://www.italiamobile.net/ker.htmlで紹介されていますので、こちらのアレンジを一度お試しください。

このページの先頭へ