タブレットタイプ

濃い青汁が大好きです

青汁の種類はたくさんあります。
最近は飲みやすいものも多く出てきました。
大切なのが、健康を重視するか、それとも味を重視するかという点です。

飲みやすい味を追求すると、それだけ加工が必要になるので、当然効果が薄れてしまったり、栄養素が取りにくかったりします。
一番いいのは、採れたその時期にすぐ青汁にするのがベストです。
この状態でできる青汁が、一番栄養価が高く理想的です。

それだけではありません。
最初はやはり甘かったり、うすい青汁が美味しいというか飲みやすい感じがするのは当然です。
しかし、これが慣れてくると物足りなくなってくるのです。

味覚は変わります。
青汁を飲みだして時間が経ってくると、甘かったりすると少し物足りなくなってきます。
そして味が薄いとどうしても効果がないような感じがします。

そうすると、不思議なことにどんどん濃い味が美味しく感じるようになってくるのです。
最後には濃い青汁でないと物足りなくなります。
野菜本来の苦味やえぐみは、やはり自然の力はすごく、慣れるようになります。
メーカーが販売するもので満足できなくなれば、自分で野菜を育てる事ができます。
そうすれば自然の味をそのまま楽しむことができますし、味の濃い青汁を毎日飲めます。

▼子供・高齢者に人気の青汁がそれぞれ紹介されています。
http://www.rattle.jp/kni.html

▼女性に嬉しい美容成分入りの青汁はこちら
http://www.rotary-chula.org/jose.html

▼ペットにおすすめの青汁はこちら
http://www.readersopinions.com/09yasai.html

このページの先頭へ