タブレットタイプ

青汁は鮮度が大事!

野菜は、鮮度が命です。
自然のものは本当によくできています。
おそらく皆さんも、季節の野菜や果物を食べるのが体には一番いいというのを聞いたことがあると思います。

夏の野菜には水分が多く含まれているものがあったり、冬の野菜であれば、土の中で育ち、体を芯から温めてくれるものがあります。
つまり、その時に採れるのが一番よいということです。
青汁は、大体が無添加で、100%自然由来の野菜で作られているわけです。

そうであるならば、当然鮮度がよい、その季節に取れた野菜を使用したものが栄養を一番含んでいると言えます。
それでも野菜のすごいところは保存しておいても、ある程度は効力を残すことができる点にあります。
実際、保存方法によっては、採れたてと少ししか変わらないものもあります。

ですから、一年中、いつでもおいしい青汁を楽しむことができるのです。
そして面白いのが、季節によって味が変わるメーカーもあるということです。
100%その野菜から作っているわけですので、その野菜の味が変われば、当然青汁の味も変わってきます。

とりわけケールは夏にできますが、冬に作ったものは冬を乗り切ろうと、糖分を勝手に蓄えます。
これにより冬場に作る青汁は甘味が強くなっていることもあります。
今は一年中楽しめる青汁ですが、成分、栄養素を考えると、やはり鮮度が命です。

このページの先頭へ