タブレットタイプ

青汁の主成分は大麦若葉

青汁は昔から人気がありますが、メーカーによって主成分が変わってきます。
とにかく言えることは、青い野菜で形成されています。
その中でも栄養価が高い物が主成分に選ばれています。

昔から人気が高いのが、ケールが主成分の青汁です。
キャベツに似ていますが、栄養に関してはキャベツを大きく上回ります。
カルシウムに関してはキャベツの倍以上摂取できます。

また最近では、セリ科の明日葉も人気があります。
ミネラル、ビタミンが豊富に含まれ、お肌の質を考える女性に人気が高い主成分です。
しかし、大部分の青汁の主成分であり、非常に人気が高いのが、大麦若葉がメインの青汁です。

大麦若葉の特徴は、ミネラル類を多く含むことです。
マグネシウム、カリウム、カルシウムなどです。
他にも、クロロフィルを多く含みます。

また魅力の一つが鉄分です。
鉄分の摂取は比較的難しいです。
レバーなどで摂取できますが、クセが強いため、頻繁に食べるのが非常に難しいです。

そこで大麦若葉が主成分の青汁を飲むことができます。
バランスが取れていてしかも鉄分を多く含むので体にいいです。
青汁の主成分は、メーカーによって異なります。
自分の好きな主成分を選べますが、大多数が大麦若葉です。

こちらにはみなさんも一度は耳にしたことがある青汁のダイエット効果についてのサイトがあります。
▼青汁がダイエットに適している理由はこちら
http://www.literarylifebookstore.com/tai.html

▼効果的な摂取方法はこちら
http://www.nabilonline.net/coloronline.htm

▼原材料ごとの栄養分の違いはこちら
http://www.onusida-aoc.org/genryoutoeiyoubun.html
青汁ダイエットを始める前に是非知っていただきたい情報がたくさん載っていますのでご覧ください。

このページの先頭へ